BonNo

石川・富山・福井の地域情報が満載!もっと愉しく生きるための地域情報誌 BonNo ボンノ

今月は「いいもの」特集! あなたにとって「いいもの」ってなんですか? 気がついたらもうすぐ冬 手がヌルヌルにならないハンドクリームが好き 家ごもりの準備はしてますか? 好きな雑貨はタオルと手ぬぐい

EVENT

奥能登国際芸術祭2017

日本の原風景の中で
現代アートを楽しもう。

能登半島の先端に位置し、周囲を日本海に囲まれた農山漁村である奥能登・珠洲市。「さいはて」とも表現される土地に残されるのは、海と山の食材をふんだんに使った伝統的な料理や、古からの神事であるキリコの乱舞、揚げ浜式の塩田などの日本文化の原風景。『奥能登国際芸術祭2017』は、その土地・生活・人々の魅力を再発見するアーティストたちが参加し、珠洲の人や地域外からのサポーターによって創り上げる、今までにない新しい芸術祭を目指す。地球環境の悪化と資本主義の倫理性が問われ、日本列島の成立と未来を考えなくてはならない現代こそ、珠洲の持っている「忘れられた日本らしさ」が意味深く私たちに響く。

【会期】2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間
【場所】石川県珠洲市全域
【参加アーティスト】11の国と地域から39組
【前売/当日】「奥能登国際芸術祭2017」の作品全てを鑑賞できる作品鑑賞パスポート 一般:2,000円/2,500円、高校生:800円/1,000円、小・中学生:300円/500円 ※パスポート提示で、飲食店、宿泊施設、イベント割引など各種あり。
【問い合わせ】奥能登国際芸術祭実行委員会(0768-82-7720)
【URL】http://oku-noto.jp/about/

 

コンスタンチーノフ (2) ひびのこづえ (2) 塩田千春
 


pagetop