BonNo

石川・富山・福井の地域情報が満載!もっと愉しく生きるための地域情報誌 BonNo ボンノ

今月の特集は、ブラボー!!お肉。 ステーキ、焼肉、ハンバーグ…お肉万歳! 肉を食べて夏を乗り切ろう 肉食べときゃなんとかなる。 2017年もいよいよ後半戦に突入 遊ぶのもいいけど、宿題もしようね!

EVENT

禅~ 食の巻~

普段では味わえない
禅スタイルランチを体験。

TOYAMA TABLEが発信する禅企画シリーズ第二弾は、「行鉢」を体験できるイベント。「行鉢」とは、2500年前の仏陀を起源に、その理念に基づいた禅の食事であり、日本においては鎌倉時代から曹洞宗に伝わるもの。本来は修行であることから、一般の人はなかなか体験できない、全国的にも非常に貴重な機会。
食物の命の供養をし、自分たちの命があらゆる命との尊いつながりにあることを、行鉢を通して体感。常に器は両手で丁寧に扱うことにより、今ここにいる瞬間や、食べることそのものに集中し、現代人がしてしまいがちな“ながら食べ”から離れることができる。「命の交換が行われる食事は雑事にしない」ことを目的とし、坐禅の姿勢で身体だけではなく心もまっすぐに、丁寧な食事を実践。実際の行鉢で使う専用の組食器「応量器」を使い、器を並べ、給仕を受け、一汁一菜を食し、最後に食器をしまう。どの所作にも意味があり、その一つひとつは無駄がなく美しい。
進行を担当するのは、最勝寺の谷内住職。料理と給仕を担当するのは、懐石ケータリング、懐石講習など、富山を中心に全国で活躍する「懐石万葱」の中尾さん。行鉢のあとは、禅と懐石のプロフェッショナルによる対談、座談会も。

【日時】2017年7月9日(日)12:00〜14:00
【場所】最勝寺(富山県富山市蜷川377)
【参加費】5,000円(料理、茶菓子、器レンタル代等含む)
【定員】20名
【申込】Facebook(https://www.facebook.com/events/1887994658129596
メール:toyama.table@gmail.com

****
駐車場な最勝寺正面、および裏手の2箇所にございます。
事前準備がありますので、7月6日以降のキャンセルにつきましては、料金が発生しますのでご了承ください。


pagetop