煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

品数ランチ⑫|小松市幸町「Chinese Restaurant 桂花」の丸盆ランチ

品数8品以上を縛りにした、よくばりランチを紹介する〈石川品数ランチ〉

 

今回は、小松市幸町にある中国料理店『Chinese Restaurant 桂花』の丸盆ランチをご紹介します。

 

【広告】もっと楽しく、もっと気軽に、お店の宣伝・求人してみませんか?

 

桂花

本格中国料理をカジュアルに

『Chinese Restaurant 桂花』は、2017年にオープンした本格中国料理をベースに和洋のエッセンスを取り入れた料理に定評のあるチャイニーズレストラン。

 

小松市といえば町中華ですが、こんなお店があったんですね〜。

 

ちなみに桂花とは金木犀のこと。「金木犀の花は咲く期間が短いけど、その香りは人々の記憶に鮮やかに残る。そんなお店でありたい」という思いが込められているそうです。

 

 

お店を経営するのは、旧金沢全日空ホテルにある「中国料理花梨」にて川上清氏に師事し、本格中華の研鑽を積んだ北川直樹さん。

 

ホテル出身のシェフが経営するお店というと「敷居が高そう」なんて恐縮しがちですが、実際に訪れてみると超カジュアル。店内はアンティークカフェのような落ち着いた雰囲気で、これなら気軽に普段使いができそうです。

 

果実酒や紹興酒、中国茶、ロンネフェルト紅茶、オリジナルコーヒーなどドリンクも豊富。

 

「目指すのはホテルと町中華のあいだ!」と北川さん。長年培った技術を生かし、専門とする広東料理や香港料理などの本格中華をリーズナブルに提供。ちなみに夜は北京ダックも食べられるそうですよ!

 

ランチは全部で3種類。メインが選べるタイプや本格的なコースなどもありますが、今回は美味しいものをちょっとずつ楽しめる、品数豊富なプレートランチを注文してみました。

 

【ライター募集】一緒にBONNOを盛り上げてくれる方を大募集します!

素材重視のシンプルな味付け

丸盆ランチ 2,200円

 

こちらが香港定番の焼き物と海鮮料理に点心などの本格的な中国料理を盛り合わせた「丸盆ランチ」。

 

中華料理と聞くと「油っぽい、味付けが濃い」なんてイメージがありますが、北川さんが得意とする広東料理は「シンプルに素材を扱い、じっくりと旨味を引き出す」というナチュラルな味わいが特徴。日本人の味覚にもぴったり合うんです。

 

フカヒレやアワビを使った料理、酢豚やシュウマイなんかも広東料理だそうですよ!

 

 

気になる品数は10品!

 

取材当日のメニューを詳しくご説明すると…。

 

1.野菜サラダ
2.広東式焼き物の盛り合わせ
3.麻婆豆腐
4.点心3種
5.旬魚の中華蒸し
6.エビと旬菜の岩塩炒め
7.カニの卵炒め
8.白菜とわかめのスープ
9.ごはん
10.ココナッツミルク

 

といった感じでした。

 

 

広東料理は素材が命!というわけで、北川さんの料理はまず食材選びから始まります。海鮮は地物、肉は能登豚、野菜や果物は旬のものなど地産地消にこだわり。その一方で調味料は本場のものを使用することで、家庭ではなかなか食べられない味に仕上げられています。

 

 

こちらは広東式焼き物の盛り合わせ。低温調理でふっくら仕上げた「ゆで鶏」とネギダレの相性は抜群!「焼き鴨」と「焼豚」は、香港の屋台ではおなじみの品です。香辛料で甘辛く炊いた大豆を付け合わせに。

 

 

旬魚の中華蒸し。本日は能登産の西海サーモンを使用。ネギ生姜だれで和えたものを蒸す広東料理ではおなじみの調理法によるもので、仕上げに特製のたれをかけていただきます。

 

 

点心はすべて手づくり。本日は能登豚のシューマイ、海鮮シューマイ、そしてこちらも香港屋台でおなじみ豚の豆豉蒸しの3種。金沢の名店で鍛えられた北川さんの技が光ります。

 

 

イチオシは17種類の調味料と地元「美川タンパク」の無添加豆腐を使った麻婆豆腐。「この豆腐は大豆の甘味と香りがバツグン。麻婆の強い味付けにも負けないんです」と北川さん。ごはんがすすむ!

 

食後のドリンクは台湾茶の東方美人を注文。ほんのり甘さのある紅茶に似た味わい。

 

本格中国料理をふんだんに盛りつけた『Chinese Restaurant 桂花』の丸盆ランチ。

 

ちょっぴり特別なランチを楽しみたい日におすすめです!

 

品数ランチの記事をもっと読む

Chinese Restaurant 桂花
チャイニーズレストラン ケイカ
石川県小松市幸町3-117
TEL. 0761-48-4361
営業時間/11:30–15:00 (入店13:30)、18:00–22:00 (入店20:00)
定休日/日曜の夜(不定休あり)
席数/テーブル15席
駐車場/5台
※こちらの情報は取材時点のものです。

 

 

(取材・文/ヨシヲカダイスケ、撮影/林 賢一郎)

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事