煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

美味しい蕎麦と天ぷらんの黄金コンビ。手打ちそば『萱笑』の絶品ランチ

 

石川と富山の県境にあり、ノスタルジックな町並みを残す南砺市福光。JR福光駅から歩いて7分の場所にある手打ちそば『萱笑』は、築100年以上の古民家で手打ちの蕎麦がいただける店です。

 

看板メニューは、大きな天然えびの天ぷらが付くセット。プリプリの海老の身と濃厚なみそを丸ごと味わえ、食べ応え十分です。

 

大えび天ぷらそば1,460円。艶やかなざる蕎麦と20cm強の天然大えびと季節の野菜天ぷらの盛り合わせがセットに。安曇野産生わさびをすりおろしていただきます。

 

持ち上げるとずっしり重さを感じる大えび。歯切れの良い身の食感と甘みが堪能できる。

 

蕎麦は、地元南砺産と北海道産のそば粉をブレンドし店主嫁兼さんが毎日手打ちしています。やや細めでほんのり甘みが感じられる二八蕎麦が、世代を問わず食べやすいと評判を呼んでいます。

 

和食料理人の経験を持つ店主の嫁兼さん。長野県で蕎麦打ちの修行を経験したのちに、地元で念願の店をオープンした。

 

つゆは北海道産の利尻昆布とサバ節、2種類の鰹節を使用。かえしは醤油の角をとり、まろやかに仕上げるため数日間ねかせて作るのだそう。素材はもちろん調理法にも店主の徹底したこだわりが感じられます。

 

風情あふれる作りの店内。南砺市に縁のある版画家、棟方志功の作品がところどころに展示されている。

 

時間に余裕があるときは、併設されている店主の私設ギャラリーをのぞいてみて。南砺の土を素材にして作陶している金京徳(キムキョントク)さんの力強い器を見ることができます。

 

 

蔵造りのギャラリー内。どっしりと重厚感があるなかにも素朴な温かみを感じる器を見ることができる。

 

手打ち蕎麦の質、趣き、サービスとどれを取っても満足度が高く人気店になっているというのも納得。週末のお出かけランチにいかがですか?

 

手打そば 萱笑

テウチソバ カヤショウ

富山県南砺市福光6771

TEL. 0763-52-5033

営業時間/11:30~14:30、17:00~21:00土日祝の夜の営業は17:30~

定休日/火曜日(祝日の場合は変更になる場合あり。月に一度月曜日(不定)の臨時休業あり)

席数/カウンター5席、テーブル14席、掘りごたつ16席、宴会場20席 ※13:00まで禁煙、〜15:00は分煙

駐車場/あり

※この情報は取材時のものです。

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事