煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【艶言葉】㉝泣けるトラブル?笑えるハプニング?

金沢繁華街の蝶に聞く!【裕子の艶言葉】
酒も入れば心も開く。お酒の席で老若男女の心の声に耳を傾けてきた裕子さんの、酸いも甘いも知り尽くした人生談義。

 

生きてりゃあ、本当に色んなトラブルやハプニングがあります。何もなく、穏やかな人生を夢見ていても、必ず何か起きます。
まさに人生楽ありや苦もあるさ。

 

あたし自身は、よく順風満帆な人生に見られるのですが、決してそんなわけじゃありません。
そして同じくらいよく、大変に波瀾万丈で気の毒がられるのですが、それも決してそんなことはありません。

 

毎日がトラブルの連続ですが、自分の動物的な直観への絶大な信頼があるので日々のトラブルはハプニングと思い、経験値の上がるレベルアップだと思っております。

 

あたしの中でのトラブルとハプニングの違いの基準は「終わったときに笑い話にできるか否か」です。

 

勉強したり失敗して経験したすべて、身に付けたことは自分のスキルだし、出逢った人は生涯付き合えると感じる仲間になることもあれば、こちらが「苦手だな…」と思う人が向こうから仲間になりたがることもあります。
どんなに瀕死の状態になっても助けてもらえる場所もあるし、時には存分に甘やかせてくれる人もおります。

 

それらを、トラブルと捉えるか、おもしろおかしくハプニングと捉えるか。

 

生身の人間は確実に老化していきます。
それはある程度は食い止められたとしても、どんなお金持ちでも、ハードに筋トレしてても、宇宙と繋がる自己啓発学んでも、どこの神様にお願いしても、どうにもならない自然の摂理。
しかし、年齢を重ねると同時に、確実に身の守り方を覚え本当に頼れる人間関係ができていっております。

 

ない方が良いトラブルが起きたときはそりゃあ、しんどくてキツイですよね。辛くて泣きたい。叫んで逃げ出したくなる。
でもそんな日々って絶対続かない。
だって、人生楽ありゃ苦もあるさ、ですもの。

 

世の中のすべてのことには確実に意味があることを知ってさえいれば、人生って最高にドラマチックな修行。しかるべき所へ還るためのドラマチックな修行。

 

無理した嘘くさい安っぽいポジティブも、ぐちぐちネチネチかまってちゃんなだけのネガティブも捨ててただ、今自分が持っている物を見つめたいと思います。

小欲知足。

 

艶小噺

というわけで、小欲知足を実践すべく、ただ今大がかりな大掃除中。とにかく、捨てる、売る、譲る。

「なんでコレをとっといたんだろう?」と不思議に思うような物がワンサカ出てきており、信じられないくらいのゴミが出ております。

 

捨てることが快感に変わる症状「だんしゃりーズ・ハイ」なる物があるとしたら、今、まさにそれです。

 

「いつでも楽に引越しができる荷物の量」が理想です。

 

 

 

 

◯金沢繁華街の蝶に効く【艶言葉】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

 

執筆者プロフィール

裕子
夜の街に勤めて20年、現在は金沢屈指の名店クラブに在籍。その傍ら産業カウンセラーとしてメンタルケアの活動をしながら心理学、傾聴などを学び続けている。また、サンキャッチャーブランド「LimaBlue」を手がける作家としても活躍中

インスタグラム:@yu_column
インスタグラム:@limabluesuncatcher
フェイスブック:@LimaBlue

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事