煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【艶言葉】㊳金?愛?

金沢繁華街の蝶に聞く!【裕子の艶言葉】
酒も入れば心も開く。お酒の席で老若男女の心の声に耳を傾けてきた裕子さんの、酸いも甘いも知り尽くした人生談義。

 

昔々、飲みの席で「世の中、お金が全て」派と「お金じゃない!愛だ!」派が軽く口論しており「ゆーこさん!どっちだと思いますか?!」と詰め寄られたので
「どっちも大切やけど、お金を大切に扱う人が好きかなぁ〜そんな方は人もちゃんと愛してくれるだろうし時間も大切にしてくれそうやもん〜」
と、おりこうさん100%だけど周りをモヤモヤとさせる回答をしました。

 

実際に「金=時間=体力」は同じで、どれも目には見えないけれども確実に個々を計るHP(ゲームで言う体力)だと常々思っております。

 

なんならお金は錬金術が使える能力なので、1+1=∞の公式が使える術。錬金術は、使えないより使える方が便利です。

 

お金持ちが良い、という話では無く、お金は大切です。だって錬金術も使えるし、何より報酬であり、対価であり、価値ですもの。

まず「金か愛か」なんて極論は話にならず、良い循環をしている人というのは、美しくお金も使うし、お金を回すし、時間の使い方も上手だから「忙しい!忙しい!」とは言わないし、かといって暇という罪作りなことはせず、何より人の時間を奪う様なこと(遅刻等)はしないし、適度にゆったりと生きて、キチンと睡眠を取り、体力温存出来ていると思います。

 

もちろん、そんな生き方が理想ですが、日々の生活に追われることがほとんど。怠けたくなる心もしばしば。過度に動き回りグッタリすることもあります。

 

あたしはというと、コロナの規制により仕事が無い日々が続いておりますが、その代わり日頃出来なかった平和に恵まれる生活が続いております。
もちろんお金の不安はありますが、基本的に「金で解決出来ることなんて何とでもなる」と思っているので、とりあえず何とか生き延びている事にありがたさを感じます。

 

そんな「金で解決出来ることなんて何とでもなる」ことだからこそ、家族を持っている人は特に、家族が健やかに、心配事が無く生きていける為に、仕事をする。仕事をするなり、訳があって仕事が出来ないならば家事を手伝うなり、とにかく生活が円滑になる様に心を配ることが大切かと思います。

 

コロナ禍により、そういう経済観念や、心配りが顕著に見え隠れ。

愛を正義のように語る人は、まず、美しくお金も時間も循環させて欲しいものです♡

 

 

艶小噺

まん防による休業続き。親しい友人達とホームパーティーをたびたび開催。

 

毎回みんなの手料理も楽しみだし、これをどうワインに合わせよう…とか、このお料理にどのワインを選ぼう!とか、そういうことが楽しいです。

 

 

そんな中、たこ焼き名人の友と開催したたこ焼きパーティー。
ソースには赤ワイン、チーズをふんだんにかけたたこ焼きやポン酢には白ワインと、思う存分楽しみました。

 

 

 

 

◯金沢繁華街の蝶に効く【艶言葉】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

 

執筆者プロフィール

裕子
夜の街に勤めて20年、現在は金沢屈指の名店クラブに在籍。その傍ら産業カウンセラーとしてメンタルケアの活動をしながら心理学、傾聴などを学び続けている。また、サンキャッチャーブランド「LimaBlue」を手がける作家としても活躍中

インスタグラム:@yu_column
インスタグラム:@limabluesuncatcher
フェイスブック:@LimaBlue

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事