煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【艶言葉】㊴友達の質

金沢繁華街の蝶に聞く!【裕子の艶言葉】
酒も入れば心も開く。お酒の席で老若男女の心の声に耳を傾けてきた裕子さんの、酸いも甘いも知り尽くした人生談義。

 

何度かTikTokではバズり、インスタグラマーと呼んで良いほどのフォロワー数を誇っていた17歳になろうとする娘が、一斉にアカウントやフォロワーを削除したとのこと。

どうしたのかとたずねたら「友達って、多い方が良いと思っていたけど、そうじゃないことが分かった。周りの環境に流される自分が嫌だし、攻撃的で平気で嘘をつく人と一緒にいると不安になる。自分が嘘をつかなきゃいけない場面はザワザワする。本当に心が安らぐ友達としか一緒に居たくないと分かった。何より大切なのは、健康と平和。」

 

天晴れ!運転中なので拍手は出来ませんでしたが、心の中でスタンディングオベーション。

 

「素晴らしいね。それは凄い気付きやよね。年齢重ねるとやっと分かってくることが、その年齢で気がつけたのは素晴らしいよ!」と褒め称えました。

 

淋しかったり、見栄を張りたかったり、認めてもらいたくなると、過度に生活が派手になる。
欲、欲、欲で、欲に溺れて、それが当たり前になって、人の物を奪ったり、人を傷付けようとしたり、怖い言葉を吐いたりする。欲が出ると、もっともっとと不安になる。不安になるとまた、どんどん欲が出る。

 

飢えて満たされない地獄の餓鬼とおんなじです。

 

ただし、そういう人達にも、何か感覚を麻痺させる辛い体験や出来事があった場合も。

本当に不思議ですが、顔付きにはその人が見え隠れします。不満の多い人はけわしい顔付きに。怒ってばかりの人は眉間に皺が寄っているし、嘘をつくと目に出ます。お行儀は足元に。だらしない人は口元も緩く、清潔感は手元に。生活習慣はスタイルに。言葉には品格と知性が。
必要以上に笑う人には隠し事があるし、攻撃的な人は生活する上で必要以上に目力を発揮します。

 

人間、見た目ではありません。が、第一印象の直観をすごく大切にしております。

 

友達選びも、まさしく。欲や見栄で繋がった友達とは深くお付き合い出来ません。
まだまだ10代のうちは良いのですが、この年齢になってくると時間、体力、お金の有限さが身に染みてきます。本当に癒されたり、笑ったり、何かしてあげたい…!と思える人としか、時間を過ごすことが出来なくなります。

 

娘の心の成長が垣間見れた、休日でした。

 

 

艶小噺

花見、花見、花見!大好きなお花見!
この日のために仕事頑張った、とも言える楽しみにしていた春の一大イベント。

 

窓一面から桜が見える友人の家でのホームパーティー。散り際も美しい桜、色とりどりのお料理に絶品ワイン、そしてはしゃぐ子供達。

 

癒しの極み。

 

遊ぶために、働いていきたいです。

 

 

 

 

◯金沢繁華街の蝶に効く【艶言葉】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

 

執筆者プロフィール

裕子
夜の街に勤めて20年、現在は金沢屈指の名店クラブに在籍。その傍ら産業カウンセラーとしてメンタルケアの活動をしながら心理学、傾聴などを学び続けている。また、サンキャッチャーブランド「LimaBlue」を手がける作家としても活躍中

インスタグラム:@yu_column
インスタグラム:@limabluesuncatcher
フェイスブック:@LimaBlue

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事