煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【艶言葉】㊵継続と特性と大人になるっていうこと

金沢繁華街の蝶に聞く!【裕子の艶言葉】
酒も入れば心も開く。お酒の席で老若男女の心の声に耳を傾けてきた裕子さんの、酸いも甘いも知り尽くした人生談義。

 

何をやっても続かないのは、自分の特性を知らないから。
知らないのは、知ろうと向き合ってこなかったから。
自分の特性も知らず、周りに流されてしまうから。
「認められたい」「自分はこんなはずじゃない」と現実を否定し、空想の世界だけで生きているから。
人のためにならず自分の欲求のままに生きているから。

 

結果、無責任に終わる形になって周りに迷惑をかける。その周りへの迷惑や無責任にしてきた振る舞いは本人に返ってくる。

それは、大人になりきれずに精神的に未熟なまま歳を重ねてきた方が非常に多いかと思います。

 

大人になるということは肉体の変化だけではなく、自分の出来ること、出来ないことの区別がつき、経験が実りになって行く成熟度。

 

継続すること、成し遂げること自体が難しい特性の方もいらっしゃいます。
その場合は「好き」を探してみてください。
「好き」を継続出来る時間や気力、体力が、その方の継続出来るバロメーターです。

 

もちろん、恋愛含む人間関係にも同じことが言えます。「この人と居ると心地良い」「こういう人と居ると緊張する」と言うことが自分で分かるようになる経験値こそ、成熟度の表れ。

息が詰まる人と無理にお付き合い出来ることが大人なのではありません。人間関係における自分の特性を知って、人間関係を振り分け出来ることこそが成熟度です。

 

振り分けられるコツの一つは「この人と居る時(そこに居る時)の自分が好き」と思えるかどうか。これ、とっても有効ですのでぜひ皆様にお試しいただきたいです。

 

ゴリラは痩せなくてもいいんです。ニワトリは空を飛ばなくてもいいんです。個々にあった特性、個性を活かして下さい。
必ず、見つかります。

 

ちなみにあたしがワインを飲み続けられるのは素晴らしい特性ですので、ぜひ乾杯してくださいね♡

 

 

艶小噺

ゴールデンウィーク。お仕事も好きだけども、やっぱり大好きな連休。ちょっと足を伸ばしてワインの勉強をしに大阪へ。

 

阪神梅田本店のリニューアルオープンに伴い再開された「阪神大ワイン祭り」へ行ってきました。

 

650種類のワインの試飲が出来、バーカウンターではブルゴーニュの飲み比べをしました。

 

その中でも刺さったのは南アフリカワイン。
きめ細かい泡、美しい酸、目にも鮮やかなロゼのピンク色…注文したワイン達が届くのが楽しみです。

 

 

 

 

◯金沢繁華街の蝶に効く【艶言葉】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

 

執筆者プロフィール

裕子
夜の街に勤めて20年、現在は金沢屈指の名店クラブに在籍。その傍ら産業カウンセラーとしてメンタルケアの活動をしながら心理学、傾聴などを学び続けている。また、サンキャッチャーブランド「LimaBlue」を手がける作家としても活躍中

インスタグラム:@yu_column
インスタグラム:@limabluesuncatcher
フェイスブック:@LimaBlue

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事