煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【艶言葉】⑫「引き寄せって本当にありますか?」

本屋に行けば所狭しと並んだ自己啓発本。「○○の法則」「お金持ちになる方法」「ありのままであなたらしく」「○○だけで痩せる」一度は手に取ったことのある方も多いのではないでしょうか。

 

そんなあたくしも自分探しのジプシーとして悩み深き幼少期からたくさんの本を読み、学び、色んな「その手」の方とお話もしてきました。
もちろん助けていただいたことも多いですが、良いことが起きれば己のおかげ、悪いことが起きれば星のせいという風潮に心のどこかでモヤっとしたのも事実。
お月様には願い事をするのではなく、常日頃、感謝する存在だと気がつきました。
人に見えないモノが見えるから凄い、とも思わなくなりました。だってみんな見えているモノは絶対に違うんですもの。

 

しかしやはり強く根付く仏教観や、自然やそこかしこに感じられる命の繋がりには年々ハッとさせられます。
むしろ、年齢を重ねるたびに気がつくことが多いです。

 

大切なのは、自分の内面をよく見つめること。何が好きなのか、どこにいると心地よいか、苦手だと感じるのはいつか。
逃げずに、自分と向き合えること。そしてそんな自分を観察すること。探すこと。誰かの好きな物、誰かが嫌いと言った物、そういう物に惑わされないこと。
敏感な人はもともと動物的に反応しますが、気がつかない人はあえてそこに意識をすること。
しかし自由でいるためにルールは必要。そのルールは各自の宗教観や信頼して所属する組織に基づいてでも良いと思います。

 

そして主語を「自分」にしてみてはいかがでしょうか。
「◯◯型は、こうだから」「△座の特徴は」ではなく、自分がこうだ、と言えるようになると強いです。
とても強いです。

 

何かのせいにして、何かに頼り過ぎて選択して生きていては、依存体質は治りません。依存体質が治らなければ、本当の「自分のために」必要な物は見つかりません。

 

そして一番の引き寄せは、笑うこと。
辛く嫌な人との人間関係は勇気を出して断ち切って、リラックスして心から笑える人達と過ごすこと。

 

自分が心から笑える人達と過ごしていると、自分の大切な人も、笑います。幸せの最高の循環です。

あたしと美味しいワインで乾杯してくれたら、笑顔間違いなしです♡

 

艶言葉
笑う門には福来る。本当です。

 

 

※追伸

皆様、新年あけましておめでとうございます。
あたしの暮らす北陸地方のお正月のお遊び「辻占」。
両親が関西人のあたしはホステスをして、初めてその存在を知りました。

神秘的で不思議な言葉で紡がれた辻占。
愛や恋や、ちょっぴりセクシーなことを連想させる言葉が多いのも特徴的。
どんな意味か推測しながら、コタツで盛り上がれる遊べるお菓子です。

ポジティブな言葉というのは、それだけで人の心を支えるもの。

今年もそんな言葉を意識してコラム書かせていただきますので、ひとりでも多くの方々にご覧いただけると嬉しい限りです。

 

どうぞ今年も艶言葉、よろしくお願い致します!

 

 

 

◯金沢繁華街の蝶に効く【艶言葉】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

執筆者プロフィール

裕子
夜の街に勤めて20年、現在は金沢屈指の名店クラブに在籍。その傍ら産業カウンセラーとしてメンタルケアの活動をしながら心理学、傾聴などを学び続けている。また、サンキャッチャーブランド「LimaBlue」を手がける作家としても活躍中

インスタグラム:@yu_column
インスタグラム:@limabluesuncatcher
フェイスブック:@LimaBlue

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事