煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

創業以来50万食を突破した伝説のチャーハン

「スプーンに山盛りすくって、空気と一緒に食べて欲しいです。」

そう語るのは、レタスチャーハンの生みの親として知られる、店主の竹内公明さん。ふっくら炊いたごはんをさっと炒め、カニとレタスから出る水分を閉じ込めたしっとり系。創業以来50万食を突破した伝説のチャーハン。

 

旨味たっぷりのカニ、ふんわりとした卵、シャキシャキとしたレタスの絶妙なハーモニー。カニの風味を消さぬようごま油は使わない。味の決め手となるのは、なんと酢。仕上げにひと振りすることで味にキレが増すのだそう。さらに竹内さんは、食べている途中に酢醤油で味変することもすすめている。「そうすると蟹ちらし寿司のような、より日本人のなじみ深い味になるんです」。

創業以来、和と中の融合を目指してきた竹内さんらしい試みだ。

 

金沢の老舗〈珍香楼〉を経営する両親の元、子供の頃から料理に慣れ親しんできた竹内さん。東京、横浜の名店で修行を積むなど、実力は折り紙付き。

 

1990年創業の老舗の味。口当たりの軽さをぜひ体験してみて。

 

店内の様子。加賀野菜や魚介、調味料に至るまで地元食材にこだわり、土鍋仕立ての「やみつき麻婆豆腐」も美味。

 

全開口笑

ゼンカイコウショウ

石川県金沢市柿木畠5-7

TEL.076-222-4262

営業時間/11:30〜14:00、18:00〜22:30(L.O.) ※日曜は〜21:30

定休日/月曜日

席数/カウンター9席、テーブル34席 ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

 

※こちらの記事は、2018年6月末発行の『BonNo』vol.83を再編集したものです。

 

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事