煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

せせらぎ通り『WHOLE』の定番アイテムと、オーナー吉澤潤さんのお気に入り。

雑貨やインテリアの魅力を知る人たちに、自身のお気に入りと欠かせない定番品を聞く「店主のお気に入りと定番品」

 

今回訪れたのは、香林坊せせらぎ通りにある『WHOLE』。暮らしにまつわる様々なアイテムを取り揃えるライフスタイルショップです。

 

WHOLE

幅広いセレクトで豊かな暮らしを提案

用水沿いの風情ある街並みに、個性的なお店が立ち並ぶ「せせらぎ通り」。500mほどにおよぶ通りの真ん中あたりに『WHOLE』はあります。

 

ライフスタイルショップというだけあって取り扱うアイテムは多種多彩。店内には国内外から集められた選りすぐりの雑貨のほか、家具や洋服、アートなど、暮らしにまつわるモノが、分け隔てなく並べられています。

 

手に届きやすい価格帯のアイテムを中心に、豊かなライフスタイルを提案する。

 

多くのクリエイターや作品を紹介し続けてきた伝説的フリーペーパー「DICTIONARY」や、地上で読む機内誌がコンセプトの「PAPERSKY」なども取り扱っている。

 

そんなアイテムをセレクトするのはオーナーの吉澤潤さん。東京での20年のキャリアを経て、2015年に地元石川にUターン。長年の夢だった「WHOLE」をオープンし、現在は飲食店をはじめとした店舗のコーディネートも手がけています。

 

吉澤さんのセレクトの基準は「自分自身が使ってみたい、大切な人に贈りたい」と感じるモノであるかどうか。国籍や年代にはとらわれず、最先端の技術によって生まれたプロダクトから、長きにわたって愛されるクラシカルな雑貨まで、フラットな視点でセレクトするのもそのためです。

 

筆者も何度か買い物をしたことがあるのですが、「どこで見つけてきたの?」と驚きの一点物から、お馴染みのロングセラー商品まで、店内をひと歩きするだけでも本当に幅広い視野でセレクトしているのが伝わってきます。

 

オーナーの吉澤潤さん。2015年のオープン以来、衣食住にまつわる様々なアイテムをキュレーションし続けている。

 

いよいよここからが本題。数あるアイテムの中から、お店のコンセプトを表すような定番品と、吉澤さん自身が愛用するモノを紹介してもらいました。

 

【定番品】トルコタオル ペシテマル

SEA PESHTEMAL 6,050円〜

 

「ペシテマル」はトルコの伝統的な平織り物。旧式の織機で職人が一枚ずつ織り上げたコットン生地の柔らかさと、凹凸のあるハニカム織による肌触りの良さが特徴です。

 

「身体をすっぽり包める大判サイズなので、ブランケットやアウトドアの敷物などマルチに使えるのもポイント。生地もほど良い厚さでオールシーズン使えます」と吉澤さん

 

トルコでは、おもに伝統的な公衆浴場「ハマム」でタオルとして使われるため、吸水性と速乾性にも優れているそう。コットン100%なので、汚れても気軽に洗える点も魅力です。

 

美しい織模様とフリンジの組み合わせ。ソファにかけるだけでもインテリアのアクセントに。

 

吉澤さんが手にするのはリネンタイプのペシテマル。使い続けることで風合いの変化が楽しめる。

 

【お気に入り】SCENTAHOLICのHAND SANITIZER

HAND SANITIZEER 3,960円

 

こちらは吉澤さんが愛用するフレグランスブランド「SCENTAHOLIC」のハンドサニタイザー。消毒用エタノールの代替品として、手指の除菌をしながら香りも楽しめる手指消毒スプレーです。

 

香りはジャスミン、シトラス、スパイシーウッディーの3種類。保湿成分と言われるスクワランやホホバ種子油などを配合しているため、手指の洗浄だけでなく保湿効果もあるのだとか。肌が乾燥しがちなこれからの時期にぴったりですね。

 

ボトルカバーには、天然のレザーの表面に薄くラバーコーティングをした肌触りの良い素材を使用。シンプルながら洗練されたデザインでギフトにも最適。

 

消毒スプレーと同じ香りを使用したルームフレグランス(4,620円)も取り扱っている。

 

毎日使うモノだからこそ、こだわりたい。

 

日々の生活を豊かにすることを優先的に考える、吉澤さんらしいセレクトでした。

 

そのほかの「店主のお気に入りと定番品」をもっと読む

 

 

 

 

WHOLE
ホール
石川県金沢市香林坊2-12-10 1-B
TEL.076-256-1975
営業時間/11:00~19:00
定休日/水曜日
駐車場/近隣にコインパーキングあり
※こちらの情報は取材時点のものです。

 

 

(取材・文/ヨシヲカダイスケ、撮影/林 賢一郎)

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事