煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

『ARLES』柚沢 淳さんが選ぶ〈シンプルで実用的〉なアイテム

今月の特集は〈店主のお気に入りと定番品〉。雑貨の魅力を知る店主たちに、こころときめくお気に入りと、欠かせない定番品を聞く。

 

第4回目は東金沢の小さな百貨店『ARLES』。国内外から選りすぐったアイテムの中から一体どんなものをセレクトしてくれるのか。

 

 

高感度なクリエイターが集まる雑貨店『ARLES』。テーブルウェアやインテリア雑貨、アウトドアギア、ファッションアイテムなど、幅広いセレクトが人気の秘密。流行に左右されない実用的なものから、時代のひとつ先を行くコアなものまで、使う人のセンスが試されるアイテムが充実している。

 

店の奥には工房も併設。ここでは建築士の資格を持つ店主の柚沢 淳さんがオーダー家具を製作し、プライベートブランド「MIDNIGHTHUNTINGCLUB」のデザインを考案する。

 

店主の柚沢 淳さん。

 

そんな柚沢さんのセレクトのルールは、ルールを決めないこと。「値段、デザイン、実用性。全部ひっくるめてアリだと思えるか」が基準となっている。さてさて、どんなものが「アリ」なのでしょう。

 

■お気に入り:トートーニーの長財布

長財布16,000円(税抜)

 

身体の一部のように感じる履ものと、日常生活に寄り添う革ものを製作する「トートーニー」。柚沢さんが愛用するのは、ゴムひもで留める牛革の長財布。ふたを開けるとふたつの仕切りが大きく開いて、中身をひと目で見渡せるのがポイント。奥のポケットに硬貨を入れるとふたがストッパーになり、落とさず安心して確認できる。

 

シンプルだから使いやすい。

 

使い手の好みによってカスタマイズできる点も魅力。柚沢さんは別売りのカードスリーブを紙幣と一緒に入れて、細かく整理整頓しているんだとか。使用歴2年でエイジングもいい感じ。使い込むほどに愛着が湧くのも本革の財布だからこそ。

 

使い込むとこうなる。

 

続いては野外で出店する機会も多い、柚沢さんならではの定番品。

 

■定番品:THORのプラスティックコンテナ

ラージトートボックス 53L 4,500円(税抜)

 

キャンプ用品を入れてアウトドアに出かけたり、ガーデニンググッズを入れてベランダに置いたりマルチに使えるコンテナ。「僕自身もイベントやフェスで出店するときは、これに商品をガバッと詰めて現地入りしています」と柚沢さん。

 

業務用として製造されているので耐久性も抜群。アメリカでも有数のプラスティックメーカー「トラスト社」のオリジナルブランドなので品質的にも信頼できる。

 

53リットルの大容量。

 

無骨なデザインながら、持ち手のハンドル部分には雨水が抜けるよう穴加工がされていたりと、細かい仕様もしっかり考えられている。

 

スタッキングもできる。

 

10月中には店舗2階にスーベニアショップを展開する予定の『ARLES』。これからも柚沢さんの高感度なセレクトから目が離せない。

 

 

ARLES
アルル
石川県金沢市小金町5-20
TEL.076255-2986
営業時間/11:00~20:00
定休日/金曜日
駐車場/2台
※こちらの情報は取材時のものです。

 

(取材・文/吉岡大輔、写真/林 賢一郎)

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事