煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【輪廻転生】金沢新天地に前世が霊視できるスピリチュアルな整体師がいるらしい

「金沢の新天地に霊視ができる整体師がいる」。そんな話を聞いた。気の流れから患者の「前世の姿」を読み取るというなんとも怪しげな話。ところが、その前世の情報があまりにリアルなことから、この界隈では知られた存在だそう。

 

寒暖差や気圧変動が大きく、自律神経が乱れやすいこの季節。身体の調子を整えるという意味も込めて、噂の『片町楽圧整体院』を訪れてみた。

 

飲屋街のど真ん中で営業する町の整体院

『片町楽圧整体院』は、金沢片町の飲み屋街「新天地商店街」の一角にある、完全予約制の整体院。創業は1997年。椎間板ヘルニアを患った院長が、そのとき身に付けた知識を活かして開業したそう。新天地のど真ん中に店を構えているのは、院長のお母さんがこのビルで料亭を経営していたから。深い意味はないらしい。

 

飲み屋街のど真ん中。

 

楽圧というのは「楽に経絡を圧迫する」施術法。経絡は東洋医学における気や血液が流れる道のことで、この場所を無の感情で押しながら、相手に対する共感と想像の力を駆使して癒していく。

 

開業した当初は筋肉や骨格のバランス調整を専門にしていたそうだが、骨や筋肉に歪みをもたらすのは内臓の機能低下が原因と気づき、さらに内臓の乱れは心の中のトラウマやストレスが根源にあると考え、気の流れをコントロールする楽圧療法をマスターしたそう。

 

院長先生。

 

骨と筋肉の歪みは内臓から、内臓の乱れは心から

予約当日の筆者は、肩首の慢性的なコリに留まらず、左肩をキリコ祭りで痛め、左足の小指はドアにぶつけて捻挫し、右手を血が吹き出るほど飼い猫に噛まれるなど、満身創痍の状態。とりあえずその旨を院長先生に伝えて、部屋の奥にあるベッドに横たわった。

 

押す手を無にする楽圧。痛くない。

 

まず、院長先生が最初にやるのは骨盤のバランス調整。膝の裏を押して痛いと感じたら骨盤が歪んでいる証拠。足首をゆっくりと伸ばしながら楽圧し、歪みを解消する。

 

それから身体中の経絡を指圧し、内臓と気のバランスを調整。約30分の施術の間に、指圧によって痛みを感じることは一度もなかった。

 

下半身の邪気を身体の外へ。

 

先生いわく「膀胱と消化器の経絡が弱っている」とのこと。膀胱経は自律神経にも関わるそうで、もっとひどくなると人との接触がストレスになるんだとか。たしかに最近、イライラしがち。まずは、規則正しい生活を心がけないといけない。

 

身体を流れる気の情報から前世を読み取る

さて、ここからが本題。前世のお披露目タイム。

 

といってもこれから霊視が始まるわけではなく、すでに筆者の前世の情報は先生の身体の中にインストール済み。気が滞っている経絡を圧迫するついでに、気の中の情報いわゆる前世を読み取っている。

 

前世を説明する先生。楽しそう。

 

先生が前世を読み取るようになったのは、経絡指圧を習い始めてから一年後。とある砲丸投げの選手を楽圧していたところ「息子!息子!」という怒りを込めた叫び声が、患者さんの身体の中から聞こえてきたらしい。気になってそのことを伝えると「今日の朝、息子と大げんかをした」との返答。その出来事をきっかけに経絡を流れる気の中から、過去の情報を読み取れるようになったんだとか。ちなみに前世は、映画のシーンのように映像で見えるときもあれば、言葉だけで伝わることもあるそう。

 

 

気になる筆者の前世は「比叡山の僧侶」。僧兵としても活躍した文武両道の僧だったらしい(ちょっとうれしい)。ただ、僧侶になる前は武家で、僧侶から商人に還俗するなど職を転々としたなんて情報も。しかもその原動力は「怒り」。社会に対して不満を感じることが多く、自分の居場所を色んなところに置き換えることで、最善を尽くしてきたんだそう。う〜ん、思い当たるような、思い当たりたくないような。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

片町楽圧整体院
カタマチラクアツセイタイイン

住所/金沢市片町2-3-23 2F
TEL.076-263-0344
営業時間/10:00~19:00(要予約)
定休日/水曜、第2土曜日
駐車場/近隣にコインパーキングあり
※こちらの情報は取材時のものです。

 

(取材・文/吉岡大輔、写真/吉田章仁)

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事