煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

カニ天国!これがうわさの食べ放題『かにの居酒屋 弁吉』に行ってきた

冬の味覚の王様といったら、やっぱりカニ。

茹でて良し、焼いて良し。寿司におでんに鍋に…と、美味しい妄想は止まらない。

 

金沢市郊外にありながら、地元客もとより観光客にも人気の居酒屋があるといううわさを聞いて、早速行ってみることに。

なんでも時間無制限で、ズワイガニの食べ放題が楽しめるのだとか。

「何杯食べられるかな〜」と、期待に胸を高めながらいざ、入店。

カニ天国それは大野町にあった

お店は、大野日吉神社参道の入り口にあり、居酒屋らしい佇まい。

 

鳥居の前にある店舗を発見。

 

中に入ると入り口の印象とは変わり、奥に広い店内。席数もたっぷりあった。

 

テーブル席と座敷席が選べる。店内にはカニの香りがほのかに漂っていた。

 

空いていれば当日入店もOKだが、事前予約がかなりおすすめ。

週末は混み合っていることが多く、また予約しておくと到着時間に合わせてカニを茹でてスタンバイしてくれるので、着席してからがスムーズ。筆者も事前に電話予約を入れておいた。

選べるメニューは4コースから

カニ好きの店主がカニ好きへと捧げるコースは、以下の4種類。

 

① 茹でガニ食べ放題コース 5,500円(税抜)

茹でたてアツアツのズワイガニをお腹いっぱいになるまで堪能できるコース。ご飯、味噌汁、香の物付き。おひとり様の予約も可能。

 

② 茹でガニ食べ放題に焼きガニ付き 6,800円(税抜)

2名から受付。①の内容にプラスして、2人で一杯分の焼きガニ付き。両方味わいたいという人はこちら。

 

③ カニ鍋コース 4,500円(税抜)

茹でガニ1杯とカニ鍋がセットになったお得なコース。鍋の最後は、カニエキスたっぷりの出汁にご飯を投入し、おじやで〆る。こちらも2名から。

 

④ フルコース 6,800円(税抜)

茹でガニ1杯に焼きガニ、カニ鍋がフルセットになった欲張りコース。こちらも2名から。

 

今回は「カニの美味しさが一番わかるのは茹で!」ということで、①の茹でガニ食べ放題をセレクト。

 

どれも捨てがたい豪華なコース内容。

そうこうしているうちにカニ登場!

どーん!

 

 

どん!どん!

迫力満点!

 

北陸育ちといえど、これほど大盛りのカニを目にしたことはない。

甲羅は湯気だちアツアツ。今まさにひとっ風呂浴びてきましたという出で立ちで登場した。

 

そしてこれ、カニの三種の神器。

ハサミ、カニスプーン、殻入れのボウルが用意され、食べ放題がスタート!

よーし食べるぞ!

 

スタート時は一人につき2杯ずつがスタンバイ。なくなればまた茹でたてをお代わりできる。

 

カニのむき方がわからないという人でも心配は無用。

女将さんが上手な食べ方をレクチャーしてくれるので、習得できる。

 

まず「ふんどし」と呼ばれるお腹の三角の部分を剥き、味噌をいただく。

 

身を折り曲げて足を甲羅から外すと、カニ味噌たっぷり。

 

身を剥いたら、大野醤油を使った特製のカニ酢につけていただきます。

身はぷりぷりで旨味たっぷり。その美味しさに、思わず頰もゆるむ。

 

身がぎっしり。これが食べ放題とは!

 

レクチャーしてくれた女将さん「とにかく茹でたてがおいしいから、焦らずゆっくり、お腹いっぱいになるまで食べていってね」と女神のような言葉を添えて去っていく。女将さんのお墨付きもいただいたところで、存分に味わおう。

 

地酒、ドリンク類も充実。カニと日本酒もまた相性良し。

お泊まりもできます

冬に限らず一年中ズワイガニの食べ放題が楽しめる『かにの居酒屋 弁吉』。

平均してみな2〜3杯くらいはペロリと平らげて帰るそうだ。

 

食べて飲んで、もう動きたくないという人には、店舗隣の「ビジネスホテル つたや」宿泊が付いたお泊まりコース(フルコース+宿泊、朝食付き)11,000円(税抜)もあり。思う存分にカニ三昧と行こう。

 

壁には著名人のサイン色紙がずらり。やっぱりみんなカニ好きよね〜。

 

かにの居酒屋 弁吉

石川県金沢市大野町5-7

TEL/076-268-8078

営業時間/11:00〜14:00、17:00〜22:00

定休日/水曜日、年末年始

席数/テーブル36席、座敷24席 ※全席禁煙

駐車場/20台

※この情報は取材時のものです。

 

(取材・文/森内幸子、撮影/林 賢一郎)

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事