煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

駅チカでふわトロ天国!金沢スタイルのたこ焼きをアテに飲めるバル

金沢駅東口から歩いて5分。人気店から穴場店まで種々雑多な飲食店がひしめき合う堀川町に、できたてアツアツのたこ焼きとお酒が楽しめるお店があると聞いてやってきました。

 

堀川町の路地裏にお店を発見。たこ焼き屋というよりBARの雰囲気が漂っている。

 

店内にはボトルがずらり。マッカラン、グレンフィディックなどのシングルモルトウィスキー、カクテルも豊富。

 

2017年にオープンしたたこ焼きバル『JUGEM』は、オーダーが入ってから焼き始めるできたてアツアツのたこ焼きをメインに、季節野菜を使ったピクルスや近江町で仕入れた魚の南蛮漬けなどの一品料理が楽しめるお店。

「焼きあがりまで少しお時間をいただきます」ということで、一品料理をつまみながらたこ焼きの完成を待つのがベターなスタイル。

 

早速、たこ焼きをオーダー。

 

美味しく焼くコツは、鉄板の温度をしっかり上げること、たこ焼きの生地をたっぷり注ぐことと話す店長さん。

 

完成までは15〜20分ほど。店内に香ばしい香りが立ち上がる。

 

具材はタコとネギ、紅生姜、てんかすの4種類とシンプル。

国産の大和芋を贅沢に使用した生地にこだわっていて、一晩寝かせることでもっちりと中はトロッとした食感に仕上げています。

できたてを箸でつまむと、まるで卵の黄身のように柔らかくてプルプル。軽い食感で、お酒のアテにはぴったりといったところ。ひとりで40個をたいらげた強者もいるんだそう。

 

ソース&マヨネーズ、かつお節をトッピングした王道の「金沢風たこ焼き」が一番の人気メニュー。そのほか「塩マヨネーズ」「トマトソース&チーズ」「和風なめたけソース」「もりもりパクチー」と変わり種もあって、バリエーションは14種類。メニューに載せていない裏メニューもあるそうです。

 

手前から明太マヨネギソース340円、海塩&オリーブオイル290円、金沢風たこ焼き450円(6個入り)。変わり種は3個からオーダー可能。気になる味をいろいろ楽しめる。

 

ビール×たこ焼きとの相性は言わずもがな。ハイボールやカクテルとの相性も良い。

 

オープンの18時から21時まではハッピーアワーとなり、フード1品以上をオーダーするとイタリア産の赤白ワインが60分間580円で飲み放題に。

 

こちらはセルフサービスなので赤と白、好きな方を好きなだけ樽から注いで。ワイン好きにはたまらない夢のようなドリンクバー。

 

お酒の種類が豊富でBar感覚で楽しめるたこ焼きバル『JUGEM』。おひとりさま使いにも、2軒目3軒目のはしご酒にも覚えておきたい一軒です。

 

JUGEM

ジュゲム

石川県金沢市堀川町5-8

TEL.076-208-4175

営業時間/18:00〜翌1:00

定休日/日曜日(月曜祝日の場合は翌日休み)

席数/カウンター4席、テーブル10席 ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事