煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

ルパンと次元が奪い合った「あのスパゲッティ」が実食できる店

日本人なら誰しも、一度は見たことがある(であろう)ジブリの名作〈ルパン三世 カリオストロの城〉。ハラハラドキドキのアクションシーンと名セリフの宝庫で、何度見ても色あせない魅力が詰まっています。

店主に聞く「スパゲティ カリオストロ」の誕生秘話。

幼少の頃に憧れた、あのスパゲッティを再現。

映画〈ルパン三世 カリオストロの城〉でルパンと次元が奪い合って食べた「あの」スパゲティといえば、頭に画が浮かんでくる人も多いのでは。

今はなき金沢の名店〈ティーランド〉に在籍していた柴田シェフが、同店の料理長だった頃に生まれたのが、こちらの「スパゲティ カリオストロ(1,180円)。

当初はナポリタンだったこの一品だが、現在はプッタネスカへと変化した。

じっくり煮込んだトマトソースは濃厚ながらクセになる味わい。ミートボールは注文後に丸めて揚げるこだわりだ。

 

 

毎年、金曜ロードショーで放送されると次の日は決まって盛況します(笑)。

 

「ルパンのように豪快に食べたいから」と10人前の大皿を注文する人や、なかにはテレビを持ち込んで映画を見ながら食べる強者もいました」と柴田シェフ。

ジブリめしの底力たるや恐るべしである。

 

本人曰く「トークの合間に料理を作るのが僕のスタイル」。金沢洋食界のさだまさしとの呼び声も。

 

作り込まれたメニュー表。料理への愛が伝わってくる。

 

 

 

ギンガムチェックのテーブルクロスがどこか懐かしい雰囲気。気兼ねなく通える店だ。休憩時間なしで営業しているのは嬉しいところ。

オムライスやカレーなどの要職を中心に、ミートソースとコーンのドリア「ミトコンドリア(930円)」といったユニークな料理も豊富に用意。パフェメニューも充実している。

 

JOHN かりおすとろ

ジョン カリオストロ

住所:石川県野々市市横宮町8-11

TEL:076-248-8484

営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)

定休日:火曜日

席数:カウンター6席、テーブル18席 ※全席禁煙

駐車場:12台

※この情報は取材時のものです。

 

※こちらの記事は、2018年4月末発行の『BonNo』vol.81に掲載されたものです。

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事