煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

いつでも買える、ひとりで買える。マスクの自販機、みーつけた

みなさんマスクは足りてますか?

 

緊急事態宣言が解除されました。我が家では会社員の妻が一日おきの在宅勤務から通常勤務に戻り、僕もなんやかんやで外出する機会が増えて、マスクの在庫数がちょっと心配です。

 

マスク購入券の配布やネット価格相場の下落によって、以前よりも買いやすくなった感はあるけど、しばらくはマスクの品薄状態が続きそうだし。いざという時のために、洗って使えるマスクの予備は持っておきたいですよね。

 

というわけで、今回は24時間いつでも買える〈マスクの自動販売機〉を紹介します。

 

 

どこかで見たことのある光景。

 

そうです。マスクの自販機があるのは、今年2月にBONNOでも紹介した『ロンドンバスホテル』の敷地内。無料で泊まれるホテルとして全国的にも注目を集めました。

 

「宿泊無料!日本初のロンドンバスホテル」のバックナンバーはこちら

 

ユニオンジャック柄のペイントにこだわりを感じるこの自販機。もともとは宿泊するお客さんのために設置したもので、ドリンク以外にもポテトチップスなどが売られています。

 

 

マスクを発見。一枚350円と良心的な値段で、一緒に紐も販売しています。マスクの紐って洗うとほつれたりするので、意外とうれしいかも。

 

 

プラスティックの容器に入って、こんな感じで出てきます。マスク以外にも何か入っているように見えるけど、これはあとのお楽しみ。

 

 

プラスティック容器は備え付けの回収箱に捨てましょう。ゴミ箱に捨てたらダメですよ!

想像をはるかに超える快適さ

せっかくなので実際に購入して、どんなものか調べてみました。

 

 

オリジナルマスクと一緒に入っていたのはチュッパチャップス。「マスクは大人用だけど、子供にも楽しんでもらいたくて」とオーナーさん。

 

どうやらマスクの自販機を設置したのには色々と理由があるらしく…。ここからはオンラインで取材した模様をお伝えします!

 

 

なぜ、マスクを販売しようと思ったんですか?

ロンドンバスホテルさん

新型コロナが蔓延し始めてマスクが品薄になった頃、キルト作家の叔母が作ってくれたマスクが思いのほか快適で、世の中の人たちにも使ってもらいたいと思ったんです。

 

 

たしかに生地が厚くて、つけ心地が良いです。ノーズワイヤーも入ってるし、すごく作りがしっかりしてますよね。耳の裏にあたる部分にガーゼが巻かれているのも、なにげにうれしいです。長時間つけてると痛くなってくるんですよね。

ロンドンバスホテルさん

ありがとうございます。マスクの材料は方々をあたってかき集め、品薄のマスク紐もかほく市で製紐工場を経営している友人から調達して生産しています。

 

 

どうしてホテル内ではなく、自販機で売ることになったんですか?

ロンドンバスホテルさん

安全面から対面式での販売はやめようという方針になって、ロンドンバスホテルにある自販機を活用することにしたんです。これなら非対面式で24時間いつでも購入できるし、人件費などのコストも抑えられます。

なるほど!だからこれだけ安いんですね。ちなみに緊急事態宣言が解除されて、これからどういった形で営業を再開されていく予定ですか?

ロンドンバスホテルさん

新型コロナの感染拡大が落ち着いたら、ロンドンバスホテルのオリジナルグッズを自販機で販売しようかと計画しています。あとは、設置場所を芝生化してイギリスの雰囲気を出したり、バーベキュー設備を入れる工事も予定しています。夏にはホテルに泊まって、近くの小舞子海岸で海水浴。食事はバーベキューという、石川らしい体験宿泊を提案するのが目標。是非その際には遊びに来てくださいね!

 

 

着け心地が快適な『ロンドンバスホテル』の自販機マスク。購入した人はきっとヘビロテすることになると思うので、正しいマスクの洗い方も覚えておきましょう。ポイントは「もみ洗いはしないこと」っす。

 

 

 

ロンドンバスホテル
石川県白山市湊町2-81
TEL.0120-966-638
営業時間/チェックイン16:00、チェックアウト10:00
定休日/不定休
駐車場/あり
※こちらの情報は取材時のものです。

 

(取材・文/吉岡大輔、撮影/林 賢一郎)

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事