煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

散らかった部屋でよむコラム③|捨てたくないなら、ムリに捨てなくたって良い。

ミニマリストとは程遠く…

今も採寸せずに100均で収納グッズを買って失敗したり、かわいい紙袋があると取っておいてしまう、整理収納アドバイザーのカネノミホです。

 

「まだ使える?」

「もったいない!」

「捨てるのはちょっと…(捨てたくない)」

 

片付けようとすると、聞こえる自分の声。

(私も、独身の頃にはまっていたスキューバダイビングのウエットスーツなんかは、結婚、出産を経てサイズが合わなくなったいまも、クローゼットの奥で健在です)

そう!片付けの高き壁になる「捨てたくない気持ち」。

壁は、時に白山より富士山よりエベレストよりも高く挫折することも。

 

せっかく片付けよう!と思ったのに。

(やる気がいまいち奮わない方はこちらをチェック)

 

「捨てられない」「捨てたくない」から「片付けられない」の負のループから抜け出すのは至難の業。

めちゃくちゃわかります!(笑)

捨ててモノが減ったら、管理がラクになるのは事実。だけど、そう簡単に進まないものです。逆に「私、じゃんじゃん捨てられます」という方は、家族と揉めない程度にどんどん捨てちゃってください。じゃあ、捨てたくない人は?

 

捨てる?捨てない?の仕分けをする前に

○今よく使っているモノ

△あまり使っていないモノ

2つに分けてみるだけでも大きな一歩!空いたスペース(部屋)があるお宅なら「使ってないけど捨てられない」品々をまとめてみるのもアリです。

 

「やっぱり捨てた方がいいんですよね?」

「家族が捨てられないんです…」と、よく言われます。

 

そんな話をしてるとき、きっと頭の中には具体的に何かが思い浮かんでいるはず。
(頂きものの食器や雑貨、カバンに靴、写真や趣味のものなどなど。)

「いつかはやらなきゃ!」と思ってもすぐにお別れできないモノは、いっそ私を呼ぶ(笑)か、おうちの空きスペース(通称:宝の持ち腐れ)にポイッ。

いくら記憶力に自信があったって、私たちは所詮どこに、何を、どれだけ持っていたかまで覚えていられないので、1年以内に見返す機会を作れたらOKとしましょう。

 

捨てたくないなら、捨てられない自分を認めて「捨てなくたっていいじゃん!」と楽に構えること。大切なのは、おうちの中で大事な人と過ごす幸せで有意義な時間。「使わないけど、捨てられない…」と悩む時間がもったいないですよ。

 

片付けは、一生付き合うもの。どうせやるなら、楽しく行きましょう。

家の中で、捨てられるものを探す、なんてやめて「使いたいもの、好きなものを見つける宝さがし」と思って。

「捨てる」ばかりに囚われず、毎日をウキウキさせてくれる「宝さがし」がポイントです。

 

ここで実践編!
クローゼットで「宝探し」をするなら
①今日はトップス、明日(次回)はワンピース…と日毎に仕分けるジャンルを決め、その日の分だけ一旦出す。

②鏡の前で合わせながら「似合う!」「着たい!」「好き!」な服だけを色別にクローゼットに戻す。

これだけ。

 

クローゼットがいい感じに埋まるころには、今ではもうテンションが上がらない服達が足元に残るはず。中には「これ何で取ってたんだっけ?」「やっぱりこれ、着ないわ」ってものにきっと出会うはず。そして捨てられないものは、クローゼット以外の空きスペースへ移動。

 

左:Before→右:After。夫婦2人のクローゼットで「宝さがし」を実践。今日着たい服を選んで、サッと取り出せるって何気ないことだけどステキ。

 

日々の生活では、よく使うものが使いやすいことが大切!

・見やすい◎

・出しやすい◎

・戻しやすい◎

 

捨てなくても、今よく使うもの、使いたいものだけが手に届く場所にあるだけで、気持ちがスッキリ軽やかになりますよ。

 

 

○お知らせ

<整理収納アドバイザー2級認定講座>

月1で開催。1日で資格も取得できる人気No.1講座を受けてみたいという方はチャレンジを!お待ちしています。

9/6(火) 10:00~17:00

10/11(火)10:00~17:00

 

執筆者プロフィール

カネノミホ

1級整理収納アドバイザー、1級オフィス環境診断士。

2015年に整理収納サービス『Sukkirari(スッキラリ)』 を立ち上げ、個人宅&職場への出張整理収納サービスをスタート。「維持できる!楽しい片付け」をモットーにした、家族のライフスタイルに合わせた収納アイデアは目からウロコと評判。これまでに石川県・富山県・福井県で400件&2,000時間以上を片付け、セミナーや資格講座を開催。暮らしにゆとりを生む片付けのコツを発信している。

 

詳細・お問い合わせ・作業を体験した方の声はこちら↓

HP:整理収納サービスSukkirari☆スッキラリ
LINE:sukkirari☆スッキラリ
インスタグラム:@mihokaneno
フェイスブック:金野 美保

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事