煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

湯上りはプリンを食べてクールダウン。プリン専門店が加賀市にオープン

加賀は落ち着いた温泉街の風情を湛える一方で、漆器や陶磁器、染織、木工などの工芸が集積。また、豊潤な食材が揃い風情、文化、食が一体となって、訪れる人の感性を刺激する場所でもある。

今年6月、加賀初のプリン専門店がオープン。地元食材を使ったスイーツが新風を吹き込んでいる。

 

629日にオープンした「かがの湯プリン」。JR加賀温泉駅から歩いて1分と駅近。

 

店があるのは、JR加賀温泉駅のバス停ロータリーから目と鼻の先。梅鉢紋に「ゆ」の文字が入ったロゴマークが目印。

加賀での食べ歩きや土産品の新定番を目指し、加賀温泉郷をイメージして作られた「かがの湯ぷりん」。小さな小瓶の中に、地元食材のおいしさがぎゅっと詰められている。

 

ショーケースにはカスタード、いちご、かぼちゃなど全部で5 種類のプリンが並ぶ。

 

材料の卵は、加賀市最大の養鶏場、平岡養鶏場の遺伝子組み換え等がないものを。

牛乳は平松牧場の低温殺菌したものを使い、毎日手作り。

子供からお年寄りまで安心して食べてもらえるよう、温度管理にも気を払っているそう。

昔懐かしい味わいの「カスタードぷりん(350円)」を始め、芳ばしい香りが楽しめる「加賀棒茶ぷりん(420円)」加賀フルーツランド産、甘酸っぱいいちごのコンポート入りの「いちごぷりん(400円)」加賀野菜の代表格、かぼちゃを使った「かぼちゃぷりん(380円)」カスタードぷりんとメレンゲ入りのプリンが2層になって新食感を生む「泡ぷりん(400円・全て税抜)」の5種類が定番。

 

駅から近く、店頭に座って食べられるスペースがあるので、食べ歩きの新スポットとしても注目。

 

店先で食べるなら、店頭限定1日5食限定の「泡泡泡ぷりん(500円)」はいかが?

こちらは「泡ぷりん」の上にふわふわのエスプーマクリームをたっぷりとオン。見た目も食感も泡風呂のよう。

賞味期限が5分と短いため、泡が崩れないうちに美味しくいただこう。

「泡泡泡ぷりん」はインスタ映え抜群!ベストショットを撮影しよう。

 

「泡泡泡ぷりん」はインスタ映え抜群!ベストショットを撮影しよう。

 

専用のスプーンで掘り起こすようにすくって。なめらかなクリームとつるんと口当たりの良いプリンが口の中で溶け合う贅沢な味わい。

 

9月からは期間限定、加賀ぶどうの巨峰を贅沢に使った「加賀ぶどうぷりん(420円)」も販売中。

また、プリンの空き瓶を店に返却するリサイクル運動も実施している。

ひと瓶返却するとスタンプ1個を捺印。

10個集めるとお好きなプリン1個と交換してもらえるので、楽しみながら参加できそう。

プリンは1個90mlと小ぶりで、老若男女問わずつるっと完食できる良いサイズ感。

新定番の手土産に、加賀の美味しいプリンはいかが?

 

スタンプ集めのリサイクルカード。貯まったときのちょっとした達成感とどれでも好きなプリンをご褒美に。

 

かがの湯ぷりん

カガノユプリン

石川県加賀市小菅波町1−55

TEL. 0761-76-5001

営業時間/10:00~17:00

定休日/不定休

駐車場/50台

※こちらの情報は取材時のものです。

 

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事