煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【まとめ】飲んだ後におすすめ 深夜の〆ラーメンといえば4選

しこたまお酒を飲んだ後に無性に食べたくなるのは〆のラーメン。

カロリーオーバーの背徳感と引き換えに得られる幸福感は、何にも変えがたい。

あっさり派もこってり派も網羅した〆麺コレクション4選をどうぞ。

『吟座Fou-Fou』ネギの風味が効いたシンプルな一杯[金沢市]

 

繁華街で働く女性たちの間で人気急上昇中。『吟座Fou-Fou』の「ねぎ塩ラーメン(800円)」。

〆を意識して極限まであっさりに仕上げた塩清湯と、炒めたネギや胡麻油の風味がベストにマッチ。

飲んだ後でも物足りなさを感じさせない塩加減も絶妙。軽くウェーブのかかった麺にあえてスープを吸わせることで一体感を生み出しています。

一品料理が豊富で居酒屋としても使える一軒。海老餃子(450円)も人気。

 

片町のスクランブル交差点から歩いて5分ほど。

 

吟座Fou-Fou

ギンザ フォウフォウ

石川県金沢市片町1-9-22

TEL.0761-21-9852

営業時間/19:00〜翌3:00

定休日/日曜日

席数/カウンター5席、テーブル18席、座敷14席 ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

深夜に食べたいのは『ちびっこラーメン』のような王道麺[富山県・富山市]

 

 

あっさりとこってりハイブリット「濃口しょうゆラーメン(750円)」は、飲みの後に無性に恋しくなる王道の〆麺。

香ばしい醤油ととんこつのまろやかさが際立つスープと麺が、胃袋に染み入る。

 

麺の大盛りはプラス150円、ちびっこサイズは150円引き。〆の適量セレクトも可能です。

日付が変わった頃から店内は混み合うとのことなので、早めの来店が狙い目。

 

富山市の歓楽街、桜木町で人気のラーメン店。週末は朝4時半まで営業。

 

ちびっこラーメン

富山県富山市総曲輪1-5

TEL.076-442-7188

営業時間/20:00〜翌3:30(金、土曜日は〜翌4:30)

定休日/日曜日

席数/カウンター6席、テーブル12席 ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

濃厚で〆たい派には『虎千代』の担々麺もあり![富山県・富山市]

 

生ハムユッケやローストポーク、唐揚げなどフレンチの料理人である店主が作る豊富な一品料理が楽しめるラーメン店。飲みから〆までが完結できる。

人気の一杯は「担々麺(815円・税抜)」で、純ねりゴマをを使った自家製ダレでクリーミーに、かつ風味高く仕上げています。ゴマの濃厚さが後を引く味です。

 

あっさりで〆たい派には、干しホタテとエビの旨味を効かせた醤油ラーメンもおすすめ。

 

1階のカウンター席の様子。落ち着いた雰囲気。

 

虎千代

トラチヨ

富山県富山市桜町2-3-33

TEL.076-422-0311

営業時間/18:00〜翌3:00

定休日/無休

席数/テーブル13席、座敷20席  ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

ガツンとくる辛さで酔いが覚めるかも?『いちろくらーめん』[福井県・福井市]

 

 

福井駅前で3店舗を展開している『いちろくらーめん』。

らーめんのルーツは東京下町の中華そば。10種類以上の食材を調和したスープが自慢です。これに熟成醤油だれを加えて絶妙な味わいを作り出します。

 

基本トッピングの自家製の赤豚チャーシューや揚げ黒玉ネギも美味しいが、〆にガツンと辛い青唐辛子がいちおし。軽快なのど越しの細麺も絶品。青唐らーめんは900円。

 

味自慢の赤提灯がラーメン欲を誘う。福井駅前で3店舗を展開中。

 

いちろくらーめん 片町本通り店

福井県福井市順化2-21-17

TEL.0776-97-9016

営業時間/19:00〜翌2:30

定休日/日曜日(月祝の場合は翌日休み)

席数/カウンター7席、テーブル30席  ※全席喫煙可

駐車場/近隣にコインパーキングあり

※この情報は取材時のものです。

 

※こちらの記事は、2018年10月末発行の『BonNo』vol.87を再編集したものです。

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事