煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

ボクの買い物かご|第7回:イラストレーター・長場雄

※サムネイル写真出典:FASHIONSNAP.com
雑貨屋オーナー中正彦の【ボクの買い物かご】
職業柄、日々いろいろなモノを見て・買っている雑貨屋『Joiner』のオーナーが、実際に購入したモノや気になっているモノなどを取り上げ、その魅力や背景、そしてデザイン性までを語るコラムです。

 

今回は人気イラストレーターの長場雄(ながばゆう)さんが手がける作品について書いていこうと思います。

 

10年ほど前、毎日1点インスタグラム上でACE HOTELのメモ帳に描いたシンプルな単線イラスト作品を発表する「A Piece for a day」という企画で、長場雄さんのことを知りました。あれから10年経った今、ライバル同士の大企業とも同時にコラボレーションするほどにメジャーな存在になりました。

 


画像出典:インスタグラムより https://www.instagram.com/kaerusensei/

 

ボクが今まで、長場雄さんモノで思わず買い物かごに放り込んだモノは、まるでアメリカのスーパーやデリでよく目にする“THANK YOU”タイポグラフィーのレジ袋をイラストで書き下ろしたタイベック社製のエコバッグです。

 

画像出典:LIXTICK”THANK YOU”BAG

 

他にはG-SHOCK35周年記念コラボレーションで、文字板の機能表記を手書きの文字に変更したパッと見分からないところがカッコいいモデルです。

初めはCASIOのロゴも手書きでしたが、カシオ側から流石にロゴはNGということでロゴはオリジナルに戻ったそうですが、それが逆にいいアンバランス感を生んでいると思います。(ちなみに保存用と2個買いです)

 

画像出典:BEAMS

 

CONVERSEとのコラボレーションでは、オールスターの100年以上の歴史あるアンクルパッチやヒールラベルに加え、インソールロゴ、タン裏のサイズ表記まで全てを手描きで仕上げたモデルは圧巻です。

 

 

 

 

 

画像出典:CONVERSE OFFICIAL ONKINE SHOP

 

アディダスとのキャンペーン広告ヴィジュアルでは、下半身だけのイラストにadidasトレフォイルロゴも手書きというカッコよさにコンバースやアシックスなどスポーツブランド同士とも次々とコラボレーションする軽やかさがステキです。

 

 

画像出典:Mastered

 

意外なところではUNDERCOVERともコラボレーションし、高橋盾が手掛けるクリーチャー “GRACE”を可愛くイラストに描き上げています。

 

画像出典:FASHION PRESS

 

V6のLIVE TOUR 2017 The ONESのジャケットやツアーグッズも手掛けていますが、これを見るとシンプルな線画イラストで特徴を捉えて6人が描き分けられているのが解ります。
何故ジャニーズと長場雄さんが⁈とこの組み合わせも意外に思われるかもしれませんが、多分、三宅健さんからのオファーで実現したのではないかと。

このコラボレーションの前年のワタリウム美術館でのバリー・マッギー展のレセプションパーティーで同席した時に、今長場雄さんが大好きで注目しているということを三宅健さん本人から聞きました。

ちなみに三宅健さんはBarry McGeeとも親交があり、この辺のアート関係に造詣が深いです。

 

画像出典:音楽ナタリー

 

珍しいところでは長崎のタクシー会社Blue Cabとの協業でカワイイ長場雄さんのイラストのタクシーが街中を走り回っていて、このプロジェクトを記念し制作されたトミカまであります。
ちなみにこのプロジェクト、じつは富山の51%五割一分さんが手掛け実現しました。

 

 


画像出典:Casa BURUTUS

 

ベタなところでは現在も続くUNIQLO UTからのPEANUTS×長場雄でしょうか。
これにより、ボクも含めコアなファンは離れたような気がしますが、とはいえこのクッションもちゃんと購入しましたが…(3個も)。

 

画像出典:ユニクロ

 

ダメ押しはカルビー ポテトチップスでしょうか。ここまで来るといよいよですが逆に凄いとも思います。

 

画像出典:PR TIMES

 

そんなインスタから始まり今では超売れっ子イラストレーターの長場雄さんですが、インスタに毎日1点ずつ作品をupしていた当初は、金沢フォーラスにもあるgraniphのグラフィックデザイン担当として在籍していた無名の個人デザイナーでした。

 

ボクは今ほど売れっ子になる前に、今では契約などもあり簡単には描いて貰えないであろう似顔絵を描いて頂いています。
これからこの似顔絵の価値も上がりそうですが、メジャーどころとの数々のコラボレーションで有名になりすぎるのも、初期からのファンとしてはなんとなく残念な気がして複雑です。

 

 

 

 

そんな勢いあるイラストレーター繋がりでいえばもうひとりNoritakeさんも…いや、長くなりましたのでまた今度にします。

 

 

◯雑貨屋オーナー中 正彦の【ボクの買い物かご】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

 

執筆者プロフィール

中正彦

石川県能美市『Joiner』店主。人のより良い暮らしを周囲のモノから考え、国籍や年代またジェンダーを越えた良品や新旧問わないデザインを世界各地からセレクトし、独自の世界観でミックスして見せることで、トレンドとは一線を画したスタイルを提案する。

URL:Joinerホームページ
ツイッター:Joiner公式Twitter
フェイスブック:Joiner公式Facebook
インスタグラム:joiner公式Instagram
インスタグラム(オーナー):netugetatakan

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事