煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【BC本気塾】⑥覚悟を決めよう〈今日のエクササイズ:三趾平行エクササイズ PART3〉

心と身体を整える【BC本気塾】
さまざまなスポーツ選手のコンディショニング指導、アドバイスを行うスポーツトレーナー、田嶋先生による熱のこもった〈スポーツ論〉を連載する【BC本気塾】。スポーツの技術的な理論はもちろん、その心構えや姿勢からは、スポーツに限らず日常生活にも学ぶことが多く隠されています。

 

お世話になっている中学校野球部さんの指導に伺うと、いつも感心させられます。

いつ来ても素晴らしい立ち振る舞い、話の聞き方、取り組む姿勢、質問もたくさんしていただき、一人ひとりの向上心には頭が下がります。心と身体の調和が取れている証かもしれませんね。

 

心と身体の調和が取れていないときは、やはり立ち振る舞いも乱れます。

悩んでいたり迷っていたり思考が不安定になっていると、立ち振る舞いも曖昧になるのです。

 

立ち振る舞いを正しくするためには覚悟を決めることです。悩んだり迷んでいることをはっきりさせて、覚悟を決めましょう。覚悟を決めると、方向性が定まると同時に堂々とした立ち振る舞いになり、これだけですが人って変わるから不思議です。方向性が定まるため、態度もはっきりするのでしょうか。

 

成長とは昨日より大きく育つこと。

成長するためには、変化を受け入れることです。小さな変化から小さな成長が、大きな変化から大きな成長が得られます。大人になるにつれて、無難な選択ばかりするようになり変化を嫌いますが、子供たちは日常に起こる変化を素直に受け入れるから成長できるのですね。

 

今日のエクササイズ

三趾平行エクササイズ PART3

手足の力みが取れ、なおかつ股関節、骨盤底の力みが取れ歩行がスムーズになるエクササイズです。

(参照→PART1PART2

 

1. 左右の手足の中指が平行になるように構えます。

 

2. そこから両手を挙げ手首は天井に向けます。効果は股関節、骨盤底が緩むことに加え首・肩周りの力みが取れ、より良い一方目がスムーズになります。

 

 

◯心と身体を鍛える【BC本気塾】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

執筆者プロフィール

田嶋弘和
日本古来の身体文化を伝承するなかで、日本人にしかできない身体の合理的な使い方の実践を通じて心と身体の調和、心身の健全な発達を促進し、競技力向上、障害予防を考慮し、スポーツ選手を支える『SCC北陸』代表。プロ野球選手をはじめ、子供から社会人にまで様々なスポーツ選手のコンディショニング指導、アドバイスを行なっている。金沢学院大学硬式野球部専属トレーナーも務める。

 

SCC北陸
ストレングス&コンディショニングクラブ
石川県加賀市山代温泉南町27-19
TEL.0761-77-4154

 

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事