煩悩バンザイ!石川県がもっと
楽しくなるウェブマガジン「ボンノ」

【BC本気塾】⑩おせっかい〈今日のエクササイズ:肩甲骨周辺ストレッチpart3〉

心と身体を整える【BC本気塾】
さまざまなスポーツ選手のコンディショニング指導、アドバイスを行うスポーツトレーナー、田嶋先生による熱のこもった〈スポーツ論〉を連載する【BC本気塾】。スポーツの技術的な理論はもちろん、その心構えや姿勢からは、スポーツに限らず日常生活にも学ぶことが多く隠されています。

 

自分のことしか考えない、自分さえ良ければいい、自分が可愛くてしょうがない、求めていないのに余計なおせっかいをしてくる「自分自分」の人いますよね。こういう人と接すると、ただでさえストレスが溜まりイライラしているこんなご時世なのに、余計にストレスが溜まります。

 

周りにおせっかいな人がいると、接し方に悩みます。

そういう人は、空気が読めず、良かれと思いでしゃばって過剰なまでに人の世話を焼き、必要以上に人のパーソナルスペースに立ち入って首を突っ込んでくるので本当に困ります。

 

おせっかいな人の特徴は「良い人だと思われたい」という承認欲求が高いことが挙げられます。人から褒められること、人から認められることに生きがいを感じ、認められたいという欲が強いあまり、相手が望んだわけでもないのに行動に移します。挙げ句の果てに、立場をわきまえず、人の気も知れず、人の領域にまで土足で入り込んで行動するとんでもない人もいるから呆れてしまいます。

 

そして自分が求めていたアクションが返ってこないと「こんなにしてあげているのに」「こんなに心配しているのに」とご立腹になり本当に厄介です。

 

そういう人はきっと、そうすることで自分自身の存在意義を確認しているのでしょう。

 

人の言動や振る舞いを見て、良いところは見習い、悪いところは自分自身に当てはまることがないかどうか見直し改めることが大切だと思いました。

 

まさしく「人のふり見て我がふり直せ」ですね。

今日のエクササイズ

肩こりに効果的〈肩甲骨周辺ストレッチpart3〉

肩こりに効果的な〈肩甲骨周辺ストレッチpart1〉はこちら

肩こりに効果的な〈肩甲骨周辺ストレッチpart2〉はこちら

 

1.右手を腰のやや外側に当てて、左手で右手を掴んで前に引き出します。肘を前に出せば出すほど効果的です。

 

2.後ろから見るとこんな感じ。次は反対側も同じ動きを。

 

このストレッチは、僧帽筋中部繊維のストレッチになり、肩こりに効果的です。10秒で息を吐きながらお腹を凹まし、3秒で息を吸いながらお腹を膨らませる10:3の腹式呼吸で行います。

 

 

◯心と身体を鍛える【BC本気塾】

→バックナンバーが読める記事一覧はこちら

 

 

執筆者プロフィール

田嶋弘和
日本古来の身体文化を伝承するなかで、日本人にしかできない身体の合理的な使い方の実践を通じて心と身体の調和、心身の健全な発達を促進し、競技力向上、障害予防を考慮し、スポーツ選手を支える『SCC北陸』代表。プロ野球選手をはじめ、子供から社会人にまで様々なスポーツ選手のコンディショニング指導、アドバイスを行なっている。金沢学院大学硬式野球部専属トレーナーも務める。

 

SCC北陸
ストレングス&コンディショニングクラブ
石川県加賀市山代温泉南町27-19
TEL.0761-77-4154

 

RECOMMEND ARTICLEおすすめの記事

WHAT’S NEW新着記事